movo
  • TOP
  • 倉庫内業務関連
  • WMSと連動し物流倉庫内の請求作業を自動化する請求システム がサービス開始

倉庫内業務関連

WMSと連動し物流倉庫内の請求作業を自動化する請求システム がサービス開始

株式会社コマースロボティクスは、2020年7月1日から、同社が開発・運営するクラウドWMS「AiR Logi」の利用倉庫様向けに物流作業やタリフを自動計算して請求書を自動作成する倉庫自動売上計上システム「Billing(ビリング)」をリリースする。1年間で100現場への導入を目指す。

「Billing」は、「AiR Logi」に登録されたデータを元に、送料・作業費・資材費などを日次で自動計上し、荷主毎の請求書を発行するシステム。あらかじめ計上する請求項目と請求単価を登録するだけで、あとは「Billing」が自動で日次の売上を計上する。荷主ごとに送料の地帯別料金を自動計算したり宅配会社からの請求データに洗替する機能も搭載している。大塚商会のSmileとのデータ連携 も行う。

自動計算できない作業は、マスタ登録することで、Web作業日報を記録して請求データを作成することが可能。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む