movo

倉庫内業務関連

AIによるラベル読取技術を開発

AIソリューション「AMY」を開発するAutomagiは、入出庫時の管理業務を大幅に削減出来るAIによるラベル読取技術を開発したと発表した。

物流現場では、商品の入出庫時に商品に貼り付けられているラベルのバーコードを読み取って入出庫管理をしているが、バーコードに登録されていない情報は目視のチェックに頼っているケースがほとんどで、ここに大幅な時間がかかっていることも多い。

Automagiが開発した技術は、事前のラベル毎の個別設定は不要で、スマートフォンでラベルを撮影するだけで、直感的な操作で読み取った情報を在庫のデータベースやWMSに登録することができる。読取精度は活字で95%以上、画像撮影後、2秒程度で文字情報の読取が可能。読取り結果が違ったものはその場で簡単に修正もできる。

今後は、物流企業の運用に合わせて、読取った情報の自動登録などの機能を追加していき、導入検討企業や拡販のパートナーも募集するという。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む