movo

倉庫内業務関連

経産省、トラックデータ連携で物流MaaSの実現へ

経済産業省は、昨今のドライバー不足や荷主・配送ニーズの多様化(小口・多頻度)等により、事業環境は厳しさを増す物流業界にあたり、複数のメーカーのトラック車両データを収集し、運行管理を可能にするデータ連携の仕組みのための具体的なアクションの取りまとめを発表した。 経産省は2019年12月より「物流MaaS勉強会」を開催し、物流業界の現状・課題、デジタル化などのトレンドを踏まえ、物流の目指すべき将来像やその実現に向けた商用車業界としての取組等を検討してきた。2020年は、その取りまとめを踏まえ、物流MaaSの実現に向け、商用車メーカー等と協働した取組を推進していく。

「物流MaaS勉強会」は、物流業界の抱える課題の解決に貢献するためには、荷主・運送事業者・車両の物流・商流データ連携と物流機能の自動化を合わせた適物流を実現し、社会課題の解決及び物流の付加価値向上を目指す、という将来のビジョンを描いている。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む