movo

倉庫内業務関連

豊田自動織機、搬送重量が2倍のAGV発売

株式会社豊田自動織機・トヨタL&Fカンパニーは、工場や倉庫内での搬送に使われる無人搬送車AGV「キーカート」のラインアップを拡充し、これまで500kgであった最大搬送重量が1,000kgまで向上したモデルを、全国40社のトヨタL&F取扱店を通じて発売する。希望小売価格は基本タイプ、ショートタイプ(けん引専用)ともに¥1,050,000(税抜き)。

近年、深刻化する人手不足に加え、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた働き方の変化に対応するため、搬送の自動化ニーズは高まっている。顧客ニーズに応えするために搬送能力を向上させた1,000kg級モデルを発売する。

導入の手軽さ、低価格、汎用性・拡張性の高さといった500kg級モデルのコンセプトはそのままに、垂直方向の検知が可能な「補助障害物センサー」、フォークリフトの走行帯を横断するような場合に、フォークリフトの走行路を確保することができる「最大3mのテープレス走行」など、新たな機能が多く搭載されている。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む