movo

倉庫内業務関連

MUJINとフレームワークスが業務提携契約を締結

株式会社MUJINと大和ハウスグループの株式会社フレームワークスは、産業用ロボットを用いた倉庫自動化ソリューション事業の協業を目的として業務提携契約を締結したと発表した。

物流センター内の工程の多くは未だ人手によるオペレーションによって支えられており、労働人口の減少・人手不足の深刻化が進んでいく中で、以前より省人化・自動化のニーズが叫ばれていました。また、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う構造的な物流の変化(巣籠ごもり需要によるeコマースの急拡大、生活必需品への需要急増)により、物流センター内で動く商品のSKU(最小管理単位)や個数に大きな変動が発生。一部の物流センターでは、深刻な人手不足と急変・急増した業務により、センター運用がままならない状況が発生しています。

今回の業務提携を通して、従来より物流・製造現場において多くの知能ロボットによる自動化実現の実績のあるMUJINと、物流業界の知見に加えて物流ロボットコントロールの知見を有する、業界でも数少ないプレーヤーであるフレームワークスは、両者の強みを融合させる。

提携を受けて、MUJINが企画・販売を推進する小売業向け「知能パレタイズ(積み付け)ロボット+AGV自動化ソリューションパッケージ」に組み込むWCS(倉庫制御システム)をフレームワークスがOEM供給する。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む