movo

輸配送関連

村田製作所、医療物流の管理業務向けサービスを開始

株式会社村田製作所は、医療機器メーカーや物流事業者などが検品作業や在庫管理の業務効率化のためにRFIDシステムをより手軽に導入できるよう、小規模運用から利用可能な「id-Bridge™」のトライアルサービスを2020年5月から開始すると発表した。

id-Bridge™は、RFID関連機器の制御や取得したデータの集計等を行うソフトウェア。顧客の基幹システムと各RFID機器との間でデータ連携を行う役目を果たす。一般的に基幹システムとの連携を前提としたシステム構築には大規模な投資が必要となるが、スタンドアロンで稼働可能なid-Bridge™は低価格でRFIDシステム導入による効果検証が可能。また、導入後に基幹システムとの連携を希望する場合は、ミドルウェア内にデータ連携の追加インターフェースを開発することも可能だ。

医療機器業界では、流通経路や取引形態が複雑化しており、医療機器メーカー各社での物流管理業務を行ったり、市場在庫を把握することが喫緊の課題となっている。特に、高度管理医療機器に分類される整形インプラント製品や血管カテーテル・ステントなどの循環器製品をはじめとする医療材料は、医療機関への流通過程において製品の出荷・返却にともなう検品作業や棚卸業務に多大な時間とコストが発生しており、課題となっていた。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む