movo
  • TOP
  • 輸配送関連
  • コンビニ大手3社、店舗配の共同配送の実証実験を8月に実施

輸配送関連

コンビニ大手3社、店舗配の共同配送の実証実験を8月に実施

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートのコンビニ大手3社は、経済産業省支援のもと、横断的な共同配送の実証実験を8月1日(土)から8月7日(金)の一週間実施する。

実験は、東京都内湾岸エリアの3社の近接した40店舗(セブンイレブン13店舗、ローソン14店舗、ファミリーマート13店舗) に対し、同じトラックで商品の納品を実施し、共同化による物流効率化の効果を検証する。具体的には、江東区の物流倉庫に共同物流センターを設置設定し、各社の常温配送の商品を、それぞれのセンターから商品移送(横持ち)を行い、チェーン横断的に効率化した配送ルートで配送する。また、共同在庫の可能性も検討するため、一部商品は共同物流センターで在庫し、店舗別にピッキング等も実施する。
 今回の実証実験を通じて、物流の共同化の効果の検証や、新たな物流連携の拡大・効率化の検討を行うとともに、フードマイレージの削減、運行トラック数の減少による二酸化炭素排出量の削減といったSDGsの観点からの検証も実施される。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む