movo
  • TOP
  • 輸配送関連
  • シャープ子会社 物流車両の位置情報把握サービス提供開始

輸配送関連

シャープ子会社 物流車両の位置情報把握サービス提供開始

シャープの子会社であるクウラドソリューションビジネスなどを展開するAIoTクラウドは、GPSモジュール端末、LTEデータ通信、端末管理クラウドサービスが一体化したサービス「LINC Biz mobility(リンクビズモビリティ)」の提供を7月3日から開始する。

LINC Biz mobilityは業務用車両を保有する事業者向けに車両の位置情報など様々なデータを測位可能なテレマティクスサービス。GPSモジュール端末で加速度、角速度なども測定可能な6軸センサーや電圧センサーを内蔵。端末で取得したデータを、LTE通信回線を利用してAIoTクラウド社のクラウドサーバーへ送信。送信されたデータはサーバー上で一元管理が可能なほか、端末の機能制御やアップデートも遠隔操作で行うことができる。取得したデータは、事業者が保有する既存のシステムに直接取り込むこともできる。

通常の車両位置管理に加え、スマートフォンと連携することでドライバーの「出発」「到着」「作業時間」「休憩時間」なおdのドライバーの状況を車両位置と連動してリアルタイムで把握できる。こうしたデータを活用することで、ドライバー不足や高齢化、それにともなう輸送サービスの維持などの活用が期待される。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む