movo
  • TOP
  • テクノロジー
  • コクヨロジテム、全国の物流拠点にグループ通話ソリューション導入

テクノロジー

コクヨロジテム、全国の物流拠点にグループ通話ソリューション導入

株式会社コクヨロジテムは全国の物流拠点に、株式会社BONXが開発したヒアラブルコミュニケーションデバイス「BONX Grip」およびクラウドサービス「BONX for BUSINESS」を導入し、3月9日より運用を開始した、と発表した。

BONX for BUSINESSは、無線電波を使っているトランシーバーとは異なり、スマートフォンのインターネット回線を使ったVoIP(Voice over Internet Protocol)によるクラウドベースのグループ通話ソリューション。働く場所を限定せず、BONX Gripを使用すれば最大30人までハンズフリーで、リアルタイムにコミュニケーションを取ることができる。

コクヨロジテムはコクヨグループの物流を担う物流企業。昨今の高層ビル開発に伴う、複数フロアや広範囲の納品現場、搬入作業での必要な各工程の作業担当者間とのコミュニケーションや、配送拠点の構内作業と物流管理の各現場を繋ぐコミュニケーションツールとして運用する。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む