movo

サプライチェーン関連

食の安全性を見える化 米ブロックチェーンベースの食品情報プラットフォーム上陸

株式会社LOZIと米国のORGANICSMART, Inc.は、飲食店や小売店が顧客に対して、生鮮食品の情報を「見える化」できるサービスプラットフォーム「OrganicSmart」を日本で展開するため「株式会社オーガニックスマートジャパン」を2020年7月1日に設立したと発表した。

株式会社オーガニックスマートジャパンは、透明性のある食品追跡を実現するテクノロジー企業。
ORGANICSMART社のデータサイエンティスト兼ドレクセル大学の離散数学者であるLee Jinwook教授によって設計された、ブロックチェーンベースの食品情報プラットフォームと、物流を可視化するLOZI社のSmartBarcode®を統合することで、飲食店や小売店が透明性のある食品情報を消費者に提供することが可能となり、生鮮食品のサプライチェーンマネージメントも同時に効率化することが可能。

[OrganicSmartのプラットフォームについて]
(1) ブロックチェーンネットワークのユーザによって検証 / 承認された食品データが消費者に公開される。
(2)データは、食品の起源、サプライヤー情報(農家、生産者、製造者など)、詳細な物流情報などが含まれ、検証後に改ざんすることはできない。
(3) 食品情報の検証プロセスにより、食の安全性が「見える化」され、消費者は自分が食べるものを評価できるようになる。
(4) レストラン、小売店、生産者は自社ブランドの信頼性を高め、消費者からの信頼によってリピーターの醸成を通じて収益性を高めることができる。
(5) SmartBarcode®によって、生産者から消費までのサプライチェーンが分断されることなく、スマートホンのみで追跡 / 管理できるようになる。

OrganicSmartを導入することで、レストラン、小売店、生産者は競合他社との差別化を図り、より高い収益性と、健康志向の消費者との新たなコミュニケーションをはかることが可能になる。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む