movo

サプライチェーン関連

デンソー、 世界130の工場をIoTでつなぐ プラットフォームを開発

株式会社デンソーは、「あたかも一つ屋根の下にあるかのごとく」というコンセプトをもつ、世界130工場をIT、IoTの技術でつなぐ、Factory-IoTプラットフォームを開発した。業界で初めてオープンソースソフトウエアを活用したクラウドネイティブなプラットフォームを自社開発した。このプラットフォームにより、工場のさまざまな機器から収集したデータを一つのクラウドに蓄積し、自由に活用できるようになる。

世界の工場がクラウドでつながることで、各地の需要に合わせた生産変動などにも即座に対応できるグローバルな生産体制の強化や、作業者の動きや生産設備の稼働状況などのリアルタイムな分析が可能になる。また、従来の物理的な改善活動に、現場のエンジニアが自らソフトウエアを用いたデジタルの力を取り入れることができ、さらなる改善も可能になる。

デンソーは、約2年間の開発期間を経て2019年10月から、Factory-IoTプラットフォームの運用を開始。社内のソフトウエア技術者が運用開始後も継続してプラットフォームを改善、進化させられること、小さな試行を素早く繰り返すアジャイル開発でスピード感をもって開発できること、開かれたプラットフォームとして社内外のパートナーとデータを共有でき、共に改善やアプリケーション開発を進められることを重視した。

順次、世界130工場を今回開発したプラットフォームとつなげていく。また、プラットフォームを使いこなすための教育や、アプリケーション開発者の育成も進める。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む