movo

サプライチェーン関連

将来予測AIゼノブレイン 帝国データバンクと提携し、上場企業サプライチェーンを分析

経済の未来をスコアで評価するSaaS型AIサービス「xenoBrain(ゼノブレイン)」を提供する株式会社ゼノデータ・ラボは、ゼノブレイン内の機能として提供中の新型コロナウイルス影響分析レポート内にて、「サプライチェーン分析」機能をリリースした。上場企業のサプライチェーン(仕入先、得意先)を一覧で把握し、さらに仕入先全体・得意先全体で新型コロナウイルスの影響予測を確認することでより多面的な分析を行うことが可能となる。

ゼノデータ・ラボは自然言語処理及び機械学習をベースにしたAIにより、ニュースや企業の開示資料を解析することで企業業績、業界需要、素材価格の将来動向を予測するサービス。
業務提携している帝国データバンクとのデータ連携の第一弾として、サプライチェーン分析機能をリリースした。

提供内容
①仕入先/得意先の業績影響ランキング:上場企業の仕入先・得意先を一覧で把握可能。
②仕入先/得意先分析サマリー:上場企業の仕入先全体・得意先全体で新型コロナウイルスの影響がどの様な方向感であるかが把握可能
※仕入先:原料や部品、製品を販売する際の輸送手段などを対象企業に提供する取引先企業群
得意先:対象企業の製品販売先となる取引先企業群

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む