movo
  • TOP
  • 海外ニュース
  • 職場の「密」を判断 新型コロナウイルス対策のAIソリューション/オランダ

海外ニュース

職場の「密」を判断 新型コロナウイルス対策のAIソリューション/オランダ

緊急事態宣言が一部で解除される一方、第2波が訪れる可能性もある中で、物流倉庫内の三密は今後も課題になる。そんな中、オランダのIoTソリューション開発企業「SmartEagle」が、AIに繋がったセンサーで人の密集度を感知するAIソリューションを発表した。三密を管理、把握するソリューションの1つになる。

SmartEagle社が開発した「SmartEagle Distance Sensor」は、AIが光学センサーで室内の人の動きを追い、誰かが1.5m以内に接近したり、複数人の密集状態が生まれそうになると、個人のスマホ、パソコンに警告が通知されるシステム。

この記事が気に入ったら
「いいね」しよう!

RELATION

SEARCH

RANKING

CATEGORY

MAIL MAGAZINE

SEMINOR

セミナー情報一覧

NEW RELEASE

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ

050-5358-8885

MOVO 配送マッチングは 050-5358-8886

受付時間 平日9:00〜18:00

WEBからのお問い合わせ

MAIL FORM

運営会社について運ぶを最適化する

MOVO Channel 記事を読む